報酬率アップの決め手はプロフィール写真

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

チャットレディで稼いでいく上で、プロフィール画像というのはとても大切な要素で、収入に直結するものです。

チャットレディのプロフ写真に設定する画像というのは、ライブチャットの男性がチャットしてくれるかどうかを決める一番最初の関門ともいえるべき存在なので、できる限り厳選したいいものを選んで、チャット率が抜群に上がるようなものにしましょう!

このページでは、チャットレディのプロフィール写真の重要度と、自撮り写真の撮り方や見せ方などを解説しています。

プロフィール写真に設定する自撮り画像というのは、チャットレディの報酬の生命線と言っても過言ではありません。

男性ユーザーがどのチャットレディとチャットしようかと思ったときに、まず真っ先に目に入ってくるのがプロフィールに設定されている写真ですよね。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

いってみれば、チャットレディのプロフ写真というのは、玄関口みたいになっているので、最初の第一印象である画像で好印象を抱かせることにより、興味を持ってもらえます。

こういったことから、チャットレディのプロフィール画像というのは、男性にチャットしてもらえるかどうかの瀬戸際なので、適当に選ばずに慎重に、細心の注意を払って、厳選に厳選を重ねた最高クラスの写真を載せましょう!

稼いでいる女性のプロフィール画像とは

ニコニコの笑顔で

女性の笑顔というのは武器になります。売り上げナンバーワンのチャットレディなどはプロフ写真が笑顔のものが多いですね。

女性の笑顔というのは男性のハートに刺さるものなんです。笑顔たった一つでも侮ることなかれといわれるゆえんです。

擬似的な彼女みたいになる

男性がチャットレディの女性に求めていることは、彼女としゃべっているかのようなアットホームな雰囲気を味わいたいのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

自分がどういう雰囲気を出したいかによって、どういう髪型でいくのか、どういう服装を着るのか、どういうキャラクターで立ち振る舞うのかも決まってきます。

どういう人物なのか一目でわかるようにする

プロフィール画像というのは自分がどういう人物かを表す大切な指標となっています。ひっきりなしにリピーターがチャットしてくれているような人気チャトレのプロフィール写真はどういうキャラクターなのかが一目でわかるような写真になっています。

ハキハキしていそうな女の子で気が合いそうだなとか、ヤンキーチックな女性で話が合いそうだなとか、いろいろな特徴を一瞬で男性客に伝えることができて、チャットしてもらいやすくなります。

清潔感を出す

清潔感を出してチャットレディとして人気になりましょう。男性も女性に対していろいろな理想をもっていますが、清潔であることもその一つに含まれます。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

こんな写真は載せてはいけない!

プロフィール写真はとても大切な項目です。なので、適当な写真を載せないようにしましょう。

チャットレディのプロフィール画像に自分の自撮り以外の写真を載せるのはやめておきましょう。人形だったり、インテリアだったり、部屋だったり、海だったりなどなどです。

顔出しなしのチャットレディだったとしても、顎から下とか首から下とかもっと自分の第一印象をよくするような写真を使いましょう。景色とかペットの写真だと自分の雰囲気というものがお客さん伝わりにくくなってしまいます。

一瞬だけ目を引くような奇抜な写真を使って興味を引くというテクニックもあるとは思いますが、それは一瞬だけクリックされると言うだけで、チャットしてもらったりリピーターになってもらったりと言うことには別段つながるというわけではありません。

チャットサイトのプロフ画像にのせるものは、自分自身の写真が一番おすすめです!結果的に印象もよくなりますし、稼げるようにもなります。

暗めのプロフ画像

チャトレのプロフ写真には暗い場所で撮ったものを使うと暗い印象になってしまうので、明るい場所でとったものを使いましょう。

チャットレディの写真で暗い写真というのは顔が見えにくいのでできるだけ明るい写真を使いましょう。

暗い顔をしたプロフィール写真

むすっとした不機嫌そうな顔写真というのは、性格が悪そうに見えたり、しゃべっていて楽しそうに見えなかったりするので、極端にチャット率が下がってしまいます。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

いろんなところをいじりすぎた画像

カメラアプリを検索して見ると、いくらでもたくさんありますが、加工しすぎるのはよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

自分の写真をカメラアプリで使うのはいいと思いますが、ほどほどにしておきましょう!

ピントが合っていない写真

フォーカスが合っていない写真を掲載している女性はいないと思いますが、もし自分の写真がピントがぼけていたら新しいものに変えておきましょう。

自撮り写メをとるときは、フォーカスをしっかり合わせて、ピントが合ったものを使いましょう。

チャットサイトで人気者になるための写真の撮り方とは?

人気チャットレディのプロフィール写真は一瞬見ただけで、この人としゃべってみたいなと思わせるテクニックがちりばめられています。

人気のチャットレディになれるような男性のお客さんを魅了する魅力的な写真の撮り方を解説していくので是非参考にしてものにしてください!

笑顔は最強の武器!

チャットレディのプロフィール写真において最強ともいえる武器は女性の笑顔ですね!笑顔さえあれば男性に好印象を持ってもらえます。

ライブチャットというのは全く初めてあう男性と女性が会話をしたりするわけですから、お互いに緊張していると思います。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

自然な感じでにっこりするくらいが一番いいと思います!あんまりがはははと笑う感じだと逆に引かれてしまいますね。

顔出しありと顔出しなしで使い分けよう!

顔出しありのチャットレディと、顔出しなしのチャットレディでは、写真の撮り方や作成方法が変わってきます。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔出しありの人は顔を強調することが大切なので、メイクを派で目にしてみるとか、いろいろなテクニックを駆使していきましょう。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

自撮りを盛れるアプリを活用する

チャットレディのプロフ写真に使う画像を作るときはカメラアプリが活躍します。

カメラアプリをつかうと簡単に盛れる写真をつくることができるので、メイクがうまくないひとでも綺麗でかわいい写真を撮ることができます。でも盛りすぎるのはやめておきましょう。

最新のカメラアプリには、めちゃくちゃ大量の機能が付属されているので、ついついやり過ぎて別人みたいになってしまうと、男性客から引かれることもあるので、ちょうどいいラインをわきまえておきましょう。

チャットレディのプロフ写真はめちゃくちゃ盛れているばりばりの美人が映っているのに、待機画面では全然ぱっとしないって思われてしまったら当然そこで終わってしまうので、報酬にはなりません。

カメラアプリで加工するのはある程度盛れている程度で、あまり違いすぎないようにすることが何よりも大切なのです。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

綺麗な雰囲気でとろう!

チャットレディとして他の女性と差別化を図るために、いろいろな仕草をいれてセクシーさを出してみるのも大切です。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しなしでやっている人なら、何らかのポーズを組み込んで顔を隠してしまうと言うのは魅力的なテクニックだと思いますが、顔出しありでやっているひとは、添える感じでやりましょう。

↑ PAGE TOP